聖籠町トップページ福祉>その他の福祉制度
福祉

その他の福祉制度

児童扶養手当

児童扶養手当は、父母の離婚などにより、父または母と生計を同じくしていない児童が育成される家庭の、生活の安定と自立の促進のために支給する手当です。
支給された手当は、児童の健全な育成のために使わなければいけないものとされています。
※手続きに必要なもの
  ・申請者および対象児童の戸籍謄本
  ・世帯全員の住民票の写し
  ・申請者名義の預金通帳
  ・世帯全員分のマイナンバーの通知カードおよび来庁される方の身分証明証(もしくは、マイナンバーカード)
  ・印鑑
  ・年金手帳
   その他請求事由により必要となる書類が必要となる場合があります。
   詳しくは窓口でお尋ねください。
   詳細はこちらから

ひとり親家庭等医療費の助成

児童(18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童)がいるひとり親家庭の父、母、養育者、子が、病院等で診察を受けたときの医療費の一部を助成します。(※所得制限あり)
*手続き先 保健福祉課(保健福祉センター内)

難病患者等の医療費の助成

指定難病、小児慢性特定疾患の療養に要した医療費の一部を助成します。
新潟県が実施する特定疾患治療研究事業、小児慢性特定疾患治療研究事業の療養に要した自己負担額のうち、一部負担金に相当する額の1/2を助成します。
パンフレット「聖籠町難病患者等の医療費助成事業のご案内」 ( PDF:81.8KB )
*手続き先 保健福祉課(保健福祉センター内)
 

児童手当

児童手当受給の認定請求手続きについては、お子さんが生まれた時に加入しましょう。
  詳細はこちらから

ページの先頭に戻る