議 会


 
議会の役割
議 会  町の仕事には、道路・下水道の整備、水の供給、乳幼児や高齢者への福祉、こども園(幼稚園・保育園)や学校の建設・運営、消防・救急活動等々多岐にわたり、それらは町民の生活に直接かかわるものです。
 これらの身近な町の仕事については、町民がみんなで考えて自分たちで処理するのが理想ですが、現実には多方面にわたる事柄を町民全員で処理していくことは困難です。
 そこで、町民から選挙によって、代表である議員を選びます。
 議員は、町民生活の中でのいろいろな問題の解決策を考えたり、町の予算や条例などを決めたりします。このように、議員が活動する場が議会であり、法律で設置することが定められています。
議会と町長  議会は、町政を進めていくうえで大切な事柄を決める議決機関です。一方、実際の町政を進めていくのは町長です。こちらは執行機関といいます。
 例えば、町長が新しい事業を行うための予算を提案しても議会の決定がなければ執行することができません。
 議会と町長の関係はよく車の両輪にたとえられ、両者はお互いに独立した立場にあって、それぞれ協力しながら、より良い町政を進めるようにしています。
 
議会のしくみ
議 員  議会は、議員で構成されています。議員は、4年ごとに町民の直接選挙によって選ばれます。
 議員の定数は、町の条例により14人と決まっています。
 (平成15年9月から18人に変更、平成19年9月から14人に変更)
 任期は4年間で、現在の議員は平成27年9月1日から平成31年8月31日までとなっています。
 議会議員名簿(H27.9.4現在)
議長と副議長  議長は、議会の代表者です。議場の秩序を保つこと、順序よく会議を進めること、さらに議会の事務を処理することなど、多くの権限が与えられています。
 副議長は、議長が事故などで不在のとき、または欠けたときに議長の代わりを務めます。
議会事務局  議会事務局は、議長の指示によって議会が十分に活動できるように事務処理を行うところです。
 事務局長1人、書記2人の合計3人が、議会の庶務、会議の議事、会議の調整、各種調査、議会広報などの事務に従事しています。
 
議会の情報
会議録 議会会議録は、本会議や委員会での全発言を逐一記録し、年4回、定例会終了後に調整し、公開しています。
こちらから会議録がご覧になれます。会議録の閲覧
議会だより 聖籠町の議会広報である『議会だより』は、昭和63年2月に創刊しました。
発行のねらいは、全町民に議会の活動状況や行政の動きを広く知っていただくことです。どうぞご一読ください。
こちらから議会だよりがご覧になれます。議会だよりの閲覧
交際費執行状況

このページに関するお問い合わせは

聖籠町議会事務局
Tel:0254-27-1967(直通)  FAX 0254-27-6133