トップページへ
聖籠町トップページ議会
聖籠町議会
 

議会のしごと

議会
町の仕事には、道路・下水道の整備、水の供給、乳幼児や高齢者への福祉、こども園(幼稚園・保育園)や学校の建設・運営、消防・救急活動等々多岐にわたり、それらは町民の生活に直接かかわるものです。
これらの身近な町の仕事については、町民がみんなで考えて自分たちで処理するのが理想ですが、現実には多方面にわたる事柄を町民全員で処理していくことは困難です。
そこで、町民から選挙によって、代表である議員を選びます。
議員は、町民生活の中でのいろいろな問題の解決策を考えたり、町の予算や条例などを決めたりします。
このように、議員が活動する場が議会であり、法律で設置することが定められています。

議会と町長
議会は、町政を進めていくうえで大切な事柄を決める議決機関です。
一方、実際の町政を進めていくのは町長です。こちらは執行機関といいます。
例えば、町長が新しい事業を行うための予算を提案しても、議会の決定がなければ執行することができません。
議会と町長の関係はよく車の両輪にたとえられ、両者はお互いに独立した立場にあって、それぞれ協力しながらより良い町政を進めています。


このページに関するお問い合わせは

聖籠町役場 議会事務局
TEL:0254-27-1967  FAX:0254-27-6133

ページの先頭に戻る