トップページへ
聖籠町トップページ議会
聖籠町議会
 

議会のしくみ

議員
議会は、町行政の方向性を決める意思決定機関であり、議員で構成されています。
議員は、4年ごとに町民の直接選挙によって選ばれ、その定数は、町の条例により14人と決まっています。

議長と副議長
議長は、議会の代表者です。
議場の秩序を保つこと、順序よく会議を進めること、さらに議会の事務を処理することなど、多くの権限が与えられています。
副議長は、議長が事故などで不在のとき、または欠けたときに議長の代わりを務めます。

議会事務局
議会事務局は、議長の指示によって議会が十分に活動できるように事務処理を行うところです。
事務局長1人、書記2人の合計3人が、議会の庶務、会議の議事、会議の調整、各種調査、議会広報などの事務に従事しています。

会議と委員会
議会は、年4回の定例会と、必要に応じて開かれる臨時会を通じて予算・条例などさまざまことを審議し、議決する機関としての役割を果たしています。
  また、本会議の予備審査機関として、総務文教・厚生産業・広報広聴の3常任委員会があるほか、議会運営に関する事項を審議する議会運営委員会が置かれており、必要に応じて特別委員会を設けることもできます。


このページに関するお問い合わせは

聖籠町役場 議会事務局
TEL:0254-27-1967  FAX:0254-27-6133

ページの先頭に戻る