聖籠町トップページ福祉お年寄りのための福祉>高齢者タクシー利用料金助成事業
聖籠町高齢者タクシー利用料金助成事業

 町では、日常生活で必要な移動(買い物、通院など)を支援するため、また、運転免許証の自主返納を促進し、自動車運転による事故を防ぐため、高齢者がタクシーを利用する場合の費用の一部を助成する事業を実施しています。
助成をご希望される方は、長寿支援課にお申し込みください。

助成を受けることができる方(@〜Dのすべての事項にあてはまること)

@聖籠町内に住所がある方
A満75歳以上の方(※令和2年度分までは満80歳以上の方)
B運転免許証を保有していない方
C介護保険施設等(注)に入所していない方
D次に掲げる助成を受けていない方
 ・聖籠町福祉タクシー利用料金及び自動車燃料費助成
 ・聖籠町じん臓機能障害者通院交通費助成
 ・聖籠町社会福祉協議会が実施するリフト付きタクシー利用料金助成

 (注)介護保険施設等とは、認知症対応型グループホーム、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、介護医療院(介護療養型医療施設)をいいます。

助成内容

タクシーを利用した際に使用できる利用助成券を交付します。
 ・助成額  700円(1枚あたり) ※お釣りは出ません。
 ・交付枚数 年間で最大36枚(1月あたり3枚)
         ※例えば、4月交付決定⇒36枚、5月交付決定⇒33枚となります。

利用助成券の使い方

@対象者本人のみが使用できます。
  ※助成券を使用するときは、運転手に本人確認書類(被保険者証など)を提示してください。

A1枚700円の割引券として使用できます。
  【使い方の例】
 (1) 乗車料金が650円だったとき
   助成券1枚(700円分)を使用します。お釣りは出ません。
 (2) 乗車料金が1,000円だったとき
   パターン1 → 助成券1枚(700円分)+現金300円を支払います。
   パターン2 → 助成券2枚(1,400円分)を使用します。お釣りはでません。

B利用助成券を使用できるタクシー会社(協力事業者)は次のとおりです。
  協力事業者一覧表 ( PDF:34.4KB )

申し込み手続き

@申込先   長寿支援課(町保健福祉センター内)
A必要なもの 聖籠町高齢者タクシー利用助成券交付申請書
        ※申請書は、長寿支援課の窓口にも用意してあります。
  聖籠町高齢者タクシー利用助成券交付申請書( PDF:101KB )

利用資格喪失の届出

利用者又はその家族の方は、次のいずれかに該当したときは、利用者資格喪失届に未使用の助成券を添えて、長寿支援課に提出してください。
  (1)本町に住所を有しなくなったとき
  (2)死亡したとき
    利用者資格喪失届( PDF:63.9KB )

協力事業者を募集します(タクシー事業者の方へ)

 本事業の利便性向上のため、下記の条件でご協力いただけるタクシー事業者を募集しています。契約を希望する方は、2月末までに長寿支援課高齢福祉係へ申し出てください。(申し出の翌年度からの事業者登録となります。)
 なお、契約にあたって必要な書類や実務については、個別に説明いたします。

 【募集条件】
  次の条件をすべて満たしていること。
 (1)管轄の運輸支局からタクシー事業の許可を得ている。
 (2)事業の趣旨に同意し、適正な運営に協力することができる。
 (3)聖籠町内又はその近隣に営業所を有している。

ページの先頭に戻る