聖籠町生涯活躍のまち構想検討会


 生涯活躍のまち構想とは、国が進めているまちづくりの考え方の一つで、「人生第2のチャレンジ世代がそれぞれの能力を生かしながら多世代と交流し、健康でアクティブな生活を送り、必要に応じて医療・介護を受けることができるような地域づくりをすすめることで、魅力的な地域には都市部などからUターンで戻ってきたり、Iターンで引っ越してくる人が増えたり、人口減少や雇用の対策にもなる」というものです。
聖籠町では、平成28年度に産学金労住といった分野の、外部有識者等で構成される聖籠町生涯活躍のまち構想研究会を立ち上げ、聖籠町における構想の実現可能性について調査・研究を行いました。
このたび、聖籠町における生涯活躍のまち構想の検討をするにあたり、町民の皆様方の意見を反映させるため、聖籠町生涯活躍のまち構想検討会(以下、検討会という。)を設置しました。
検討会では、構想に係る基本的方向や、町が総合的かつ計画的に講ずべき施策を検討します。

<第3回検討会開催日のお知らせ>
平成29年10月6日(金)午後1時30分から
聖籠町役場3階 大会議室
検討会はどなたでも傍聴できます。傍聴を希望される場合は、下記担当へ事前にご連絡ください。

お問合わせ・検討会傍聴申し込み先

聖籠町役場 総務課 総合政策係(内線224)
TEL:0254-27-2111 FAX:0254-27-2119