トップページへ
聖籠町トップページ町の主な施策・計画・まちづくり等
不動産・法務などの7団体と空き家対策に関する協定を締結しました


 町では、空き家の発生抑制や適正管理、利活用の促進を目的に、不動産、法務などの専門的な7団体と、12月4日、役場において空家等対策に関する協定を締結しました。

協定締結団体
○公益社団法人 新潟県宅地建物取引業協会
○新潟県土地家屋調査士会
○新潟県行政書士会
○新潟県司法書士会
○新潟県弁護士会
○新発田地域シルバー人材センター
○聖籠町建設業協会

 町では、これまでも平成26年に制定した「聖籠町空き家等の適正管理に関する条例」に基づき、空き家の適正な管理のための助言・指導を行ったり、空き家を除却する費用の補助制度や空き家の利活用を図るための空き家バンク制度を設けるなど、空き家対策に取り組んできました。
 しかしながら、空き家については物件の不動産活用や相続に関することなど専門家の手助けが期待される場合もあります。
 このため、町では協定を締結することで、空き家の所有者の方々が専門家の手助けを求めやすい環境を構築することにしました。
 今後、町では、協定締結団体と連携し、相談先を紹介するリーフレットの作成や、無料相談会の開催など、空き家の所有者等を対象に、不動産のプロによる個別物件の不動産活用についての助言などを行っていく予定です。


このページに関するお問合わせは

聖籠町役場 総務課 総合政策係(内線226)
TEL:0254-27-2111 FAX:0254-27-2119

ページの先頭に戻る