聖籠町トップページ
令和2年度国勢調査 統計調査員募集中!
2020年01月29日更新

令和2年国勢調査について

 国勢調査は、日本国内に住むすべての人と世帯を対象とする国の最も重要な統計調査で、5年ごとに実施され、令和2年で実施100年目の節目を迎えます。国勢調査の結果は福祉政策や生活環境整備、災害対策など、日本の未来をつくるために欠かせない様々な施策の基礎資料などに利用されます。
 聖籠町では町内に住むすべての人と世帯(約14,000人、約4,800世帯)を対象に調査を予定しています。


主な仕事の内容・スケジュール

期間 : 令和2年8月中旬〜10月下旬
一人が担当する世帯の目安 : 約70件程度
    @調査員説明会に参加
    A担当の調査区・調査対象を確認
    B世帯への訪問・書類の作成
    C書類の提出


担当地域

 聖籠町では、町内を約100区画の地域(調査区)に分けて、国勢調査を行います。
 調査区の世帯数は、1調査区当たりおよそ40〜70件です。
 お一人が担当していただく調査区数は、1調査区又は複数調査区(概ね2調査区)です。
可能であれば、複数調査区を担当していただきたいので、複数調査区の従事が可能か否かを申込書の「複数調査区の従事」欄にてご回答ください。


報酬

 報酬は、平均4万5000円(見込)です。
 (報酬額は受け持ちの調査区数、世帯数により増減します。報酬は任命期間終了後にお支払いします。)


募集人数

 約60名(大規模な調査のため、皆様のご協力が必要です!)


主な要件

・満20歳以上の方
・責任を持って調査業務を行うことができる方
・秘密の保護に関し信頼のおける方
・税務・警察に直接関係ない方
・選挙に直接関係ない方
・暴力団員でない方、暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有しない方


応募方法

応募用紙に必要事項を記入し、郵送・持参または電子メールにより総務課まで提出してください。
令和2年国勢調査員応募用紙   ( PDF:75.8KB )   ( Word:31.8KB )
 ・応募用紙は総務課窓口にも設置してあります。
 ・応募用紙の必要事項をお手持ちの紙に記載しご提出いただいても結構です。



ページの先頭に戻る