トップページへ
聖籠町トップページ
ご意見・ご要望・お問い合わせ
2021年02月26更新

このページでは、聖籠町やホームページへのご意見・ご要望・お問い合わせなどをお寄せいただく方法をご紹介しています。よりよい町にするため、具体的な提案や建設的なご意見をお待ちしています。

電子メール
seiro@town.seiro.niigata.jp(←クリックするとメールフォームが開きます) 
回答が必要な場合は、氏名とお住まいの地域名を明記してください。
無記名のメールには回答できない場合がありますので、ご了承ください。
電話
0254-27-2111(代表)
交換の者が担当におつなぎします。
おかけ間違いにご注意ください。
役場に来られるとき
役場庁舎案内図
月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで
ただし、祝・休日、12月29日から1月3日を除きます。
「町政ポスト」制度
町政に対する要望、苦情、相談ごとなどを、町民のみなさんから寄せていただくために設けられたハガキによる広聴制度です。寄せられたハガキは町長が目を通し、担当課で検討し回答いたします。よりよい町づくりのために、みなさんのご意見をお寄せください。
なお、町政ポスト用の専用ハガキは役場1階の総合案内、保健福祉センター窓口、診療所の窓口、町民会館の窓口、図書館のカウンターに設置されております。また、年4回広報せいろうに折り込み、全世帯に配布しております。

 

町政ポストQ&A

このコーナーでは、町政ポストに投稿のあった町政に対するご意見、ご質問とそれに対する回答を紹介します。
亀塚児童館にエアコンをつけてほしいです。
令和4年4月から3〜5歳児はお米を持参との事ですが、持たせ忘れや食中毒等が心配です。できれば園で出していただけるとありがたいです。
私は令和2年度に卒園する子の親です。例年卒園児に渡される園でのスナップ写真が今年度から無くなったと聞かされました。ただでさえコロナで園に行ける機会や人数が制限されてしまったので、とても残念です。
また、愛児会に何の相談もなく園で決めてしまった事に不信感を持ちました。長年続いていた事を止める時は事前に説明等をしてほしいと思います。(年代不明/女性)
(担当 子ども教育課)【広報せいろう2021年3月号掲載】
 ご意見をいただき誠にありがとうございました。
 初めに、「亀塚児童館にエアコンをつけてほしい」とのことですが、亀代地区育児サークル「かめかめクラブ」様より町へ陳情いただき、平成30年度に亀塚児童館の保育室に設置しました。全館ではありませんが、保育室での育児サークル活動および児童の健全育成を図ることと、安全・安心な遊びの場を提供するため、環境整備として設置しました。このことから、夏の暑い日などに当館をご利用の際は、エアコンのある保育室をご利用ください。
 次に「令和4年4月から3〜5歳児はお米を持参との事・・・」についてお答えします。
 令和4年4月から、町立幼稚園は1園(現在の蓮潟こども園)、私立認定こども園は4園の計5園で0〜5歳児を受け入れていく予定です。
 ご要望の3〜5歳児の給食については、町立幼稚園ではこれまで同様、完全給食を提供する予定ですので、主食(米)の持参はありません。ただし、夏休みなどの長期休業期間中に預かり保育を利用される際には、給食提供はありませんので、お弁当を持参いただく必要があります。
 一方、私立認定こども園では、運営する社会福祉法人の判断や裁量によりますが、0〜2歳児クラスで実施している完全給食とは異なり、3〜5歳児クラスでは、おかずなどの副食のみを提供し、主食(米)は持参していただく方針であると聞いています。
 これは、私立認定こども園における給食費を、現行の町立こども園における給食費と大きく乖離しないようにし、保護者様の経済的負担が大きくならないようにするためであり、もし、完全給食として提供する場合は、現在予定している給食費に、主食費を上乗せして徴収することにより負担増となります。(参考:町立こども園給食費は今年度月額4200円程度。私立認定こども園における給食費(予定)令和4年度月額5000円程度ですが、いずれも、今後変更になる場合もあります。)
 町としては、予定されている給食費の増額に関わることですので、保護者様と私立認定こども園とが相互に納得した上で、給食提供の内容と給食費が決定されるべきであることから、いただいたご要望につきましては、町から各社会福祉法人へお伝えします。
 なお、令和4年4月の入園募集は、令和3年10月頃に予定していますので、町立幼稚園または私立認定こども園における各サービスの提供予定内容をご確認いただき、ご家庭の状況などに合わせて入園希望先を選択くださるよう、お願いします。
 最後に、「卒園児に渡されるスナップ写真がなくなった・・・」についてお答えします。
 本件について、保護者の皆様にご迷惑をおかけしておりますことを心よりお詫び申し上げます。
 ご指摘のあった園では、例年、年度当初の保護者会で、卒園アルバムについてご説明するところ、今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大予防の観点から、この保護者会が中止になったことを受け、4月の学年だよりにて卒園アルバムの作成と金額についてお知らせさせていただきました。
 しかしながら、それ以降、十分な説明をしないまま、時間が経過してしまいました。(各種行事での写真撮影を控えて欲しいと園が要請したため、保護者様におかれましては、お子様のスナップ写真を撮影する機会が設けられない状況でありました。)
 ご指摘のとおり、今年度は新型コロナウイルス感染症の影響を受け、例年と異なる対応を取らざるを得ない状況ではありつつも、園側の配慮と対応が十分でなかったものであり、その結果保護者様に不信感を抱かせてしまいました。
 12月の参観日において、アルバムの表紙制作に加え、日々の保育の様子や行事ごとのスナップ写真を園では撮影しておらず、卒園時にお渡しできない旨をご説明し、12月発行の園だよりで、園からはスナップ写真の提供がない旨、重ねてお知らせさせていただいたところです。
 園としては、卒園アルバム制作に向けての対応として、園が日々の保育・教育内容を研修するために撮影していたスナップ写真の中から、卒園児1人につき3枚ずつ、保護者様へご提供させていただく予定です。
 さらに、今年度、写真業者が撮影した写真を注文して購入できなかった場合であっても、その写真店で購入が可能であることや、卒園アルバムに入る予定の集合写真や、園職員からの寄せ書きなど、見本展示を行うとともに、アルバムの内容について詳細をおたよりでお知らせしていくなど、保護者様のご理解を得られるよう、誠意を持って対応させていただきます。
 また、卒園アルバム制作に関して愛児会との事前協議等の調整連絡は、従来から行っていませんが、愛児会から保護者様へ、卒園アルバム代の補助が行われていることからも、丁寧な説明機会を設けるなどの配慮が欠けておりました。
 園としては、卒園アルバム制作に関して保護者様にご理解を得られるよう、最大限の対応をさせていただき、信頼回復に努めてまいります。
網代浜から次第浜まで、片側2車線にお願いします。
車社会、子どもたちのためお願いします。(60才代・男性)
(担当 ふるさと整備課)【広報せいろう2020年11月号掲載】
 ご要望のありました国道113号につきましては、新潟県が管理している国道であり、拡幅などの道路整備についても県が行っています。
 近年は、長年に渡って要望してきた、歩道の整備や主要交差点の右折車線設置などを部分的に行っていただいています。 
 網代浜から次第浜までの国道113号につきましては、歩行者の安全や交通渋滞緩和を最優先と考え、まずは歩道の整備と主要交差点の右折車線設置が少しでも実現できるよう要望していきたいと考えています。
 よって、この区間の片側2車線化につきましては、現時点での要望は厳しいものと考えますので、ご理解のほどよろしくお願いします。
 また、何かございましたら遠慮なくご連絡ください。
いつになく今年は雨が多いようです。
その雨のせいで東港入口自転車置場の裏の道路が水であふれて通るのに困っています。(60才代・女性)
(担当 ふるさと整備課)【広報せいろう2020年11月号掲載】
 ご指摘のあったところを確認させていただきましたが、この道路の水溜まりの原因は、以前あった道路脇の土水路が土砂で埋まってしまったことによるものです。
 もう一度、土水路を掘り直して対応したいと思いますが、行き止まり道路沿いの土水路ですので、降雨量が多いと再度水溜りができてしまう可能性があります。
 その場合は大変申し訳ありませんが、付近の県道に歩道もございますので、一時的に迂回していただければと思います。
今後は、天候の状況などにより適宜パトロールを行いたいと思いますので、また何かお気づきのことがございましたら、遠慮なくお知らせ願います。
中学校のエアコンが次々と壊れているようですが、今年度は修理をしないと聞きました。この暑さで体調を崩す子もいると聞いています。
学校側から町に修理依頼を出しても今年度の修理はできないとの回答とのことですが何か理由があるのでしょうか?
この暑さを考えたら、修理は必須と思われますが、なぜ修理ができないのか教えていただけないでしょうか?ご対応よろしくお願いします。(年代不明・女性)
(担当 子ども教育課)【広報せいろう2020年11月号掲載】
 いつも町政および学校運営にご理解とご協力をいただきありがとうございます。
 聖籠中学校のエアコン設備については、地下の冷たい水(常時15℃程)を循環させてファンにより送風するファンコイルエアコンが十数台及び電気により冷媒ガスを循環させて複数教室にまたがって冷却するGHPエアコンの2種類から成り立っています。
 このたび、夏休みを終えた8月下旬に数学1〜4、国語1〜4、理科1、の計9教室分のファンコイルエアコンに異音があり、また冷却機能も低下している旨、中学校から教育委員会へ連絡があり、修理の依頼を受けたため、速やかに聖籠中学校の空調設備機器の維持管理業務を委託している業者へ修繕を依頼しました。
 9月11日(金)時点で上記のファンコイルエアコンの修繕については、全て完了し、現状復旧しています。
 中学校の施設については、老朽化が進んでいるものがありますが、定期的な機器の更新などを検討し、生徒の安心・安全な学習環境の確保のため、努めていきたいと考えています。
 このたびは、貴重なご意見をありがとうございました。

個人情報については、回答や連絡に利用する以外2次利用はいたしません。
ただし、広聴活動の一環として個人情報を含まない形での統計をとったり、意見・要望の要旨を広報紙等で紹介させていただくことがありますのでご了承ください。

ページの先頭に戻る