聖籠町トップページ人生すくすくガイド
保育園の利用について
2021年09月01日更新

保育園とは

 保育園は、保護者が仕事や病気などで保育を必要としている場合に保護者に代わって保育することを目的とした児童福祉施設です。


入園申込みができる方

 「保育の必要性」がある方でなければ、保育園の利用はできません。また、就労時間などにより、施設を利用できる時間(「保育の必要量」と言います)が異なります。
 なお、町内の保育園の利用の可否決定については、すべて町が行います。
  令和3年度園児募集方法及び日程等について
  令和4年度園児募集方法及び日程等については後日掲載します。


提出書類

 (1) 子どものための教育・保育給付認定申請書兼入所申込書( PDF:73.9KB )
        記入例( PDF:197KB )  記入上の注意( PDF:83.7KB )
  令和4年度入所申込書様式は後日掲載(様式変更の予定あり)します。
 (2) 家庭調査票( PDF:118KB )
 (3) 勤務証明書その他関係書類
 (4) 世帯状況調査票( PDF:106KB )


「保育の必要性」の認定を受けるための条件、必要書類等
保育認定事由 提出書類
@就労・就労見込み 勤務証明書( PDF:104KB ) ( Excel:31.2KB ) 記入要領( PDF:131KB )
A自営業 @自営業申立書( PDF:157KB )
A自営業を行っていることを証明するもの
B農業
C内職 @自営業申立書( PDF:157KB )
A自営業を行っていることを証明するもの、もしくは勤務証明書
D病気・障害 @保育不可能申立書(病気・看護)( PDF:769KB )
A診断書(本人用)、もしくは身障者手帳・療育手帳・障害者年金証書等の写し
E親族の介護・看護
F妊娠・出産 出産予定日がわかるもの(母子手帳の写し等)
G育児休業 育児休業を証明するもの(勤務証明書等)
H就学・職業訓練 在学期間を証明するもの(在学証明書等)
I災害復旧 り災証明書の写し等
J虐待・DV 確認できる書類
K求職活動 求職活動に関する申立書( PDF:127KB )
※入所90日以内に勤務証明書等を提出してください。
 証明されない場合は、退所となりますのでご注意ください。
Lその他町長が認めるとき 町長が指示した書類
※「G育児休業」とは、二人目以降産後の育児休業中に、すでに入所している上の子を継続利用させる場合のことを言います。
 その他育児休業中の方については、保育の必要性がないため、復帰予定日が定まっている方を除いて申し込むことはできません。


「保育の必要量」に関する要件

○保育標準時間(7時〜18時の間で保護者が保育を必要とする時間)で利用できる者
○保育短時間(8時〜16時の間で保護者が保育を必要とする時間)で利用できる者 保育認定事由に対する保育必要量区分
保育認定事由 保育必要量区分 入園できる期間
@就労・就労見込み
A自営業
B農業
C内職
月48時間〜
120時間未満
短時間 120時間以上 標準 就労期間中
D病気・障害
E親族の介護・看護
短時間 標準 その期間
F妊娠・出産 標準 出産予定日前の6週間及び出産後8週間を
経過した日が属する月の末日まで
G育児休業 短時間 育児休業の原因となる児童が満1歳を
迎える日の属する月の末日まで
H就学・職業訓練 短時間 標準 その期間
I災害復旧 標準
J虐待・DV 標準
K求職活動 短時間 90日を経過する日が属する月の末日まで
Lその他町長が認めるとき 短時間 標準 町長が認めた期間


入園までの流れ

(1) 入園申込み
10月頃に次年度入園する児童を募集します。日程等は、秋季発行の広報せいろうでご案内します。すでに入園されている方も、園を通じて継続の申込みが必要です。定員に余裕があれば、随時入園できますが、0歳児クラスは年度途中入所が難しくなっています。
(2) 入園調整
入会申込書や関係書類を確認し、町で審査を行います。保育の必要性が高い児童から入所を決定します。10月に申込みがあった次年度入所児童の入園調整会議は、11月〜12月初旬、1月中旬の計2回行います。それ以外の期間で申込みがあった場合は、随時行います。
(3) 入園決定
10月に申込みがあった方には、2月上旬頃、決定通知書にてお知らせします。それ以外の期間で申込みがあった方には、随時お知らせします。
(4) 入園手続(面談等)
入園日の1ヶ月前には、各保育園で新入園児説明会を行います。10月に申込みを行った4月・5月・6月入所の方については、2月上旬頃に、決定通知書と同封してお知らせします(まごころ保育園せいろうのみ、10月に申込みがあった方すべてが対象となります)。それ以外の期間で申込みがあった方には、入園1ヶ月前頃に、保育園から連絡します。


保育料

(1) 保育料の算定方法
保育料は、保護者の所得と児童の年齢、世帯の状況によって算定します。
保育料決定の基礎となる市町村民税額の年度は、次のとおりです。
 ・4月〜8月分の保育料…前年度の市町村民税
 ・9月〜3月分の保育料…当該年度の市町村民税
(2) 支払方法について
保育料の納入は金融機関からの口座振替でお願いしています。「聖籠町公金口座振替依頼書・自動払込利用申込書」をご記入の上、町取扱金融機関の窓口へご提出ください。
口座振替は、毎月月末となります。月末が土曜日・日曜日・祝日の場合は、その翌日となります。
階層区分 保育料(月額) 多子カウント
保育標準時間
(11時間)
7:00〜18:00
保育短時間
(8時間)
8:00〜16:00
第1 生活保護世帯 0円 0円 多子カウント年齢制限なし
第2 2 市町村民税
非課税世帯
0円 0円
1 ひとり親世帯等 0円 0円
第3 1 均等割の額
のみの世帯
9,800円 9,600円
ひとり親世帯等 9,000円 8,800円
2 市町村民税所得割課税世帯 48,600円未満 13,800円 13,500円
ひとり親世帯等 9,000円 8,800円
第4 1 T:48,600円以上
U:57,500円以上
57,700円未満
58,200円未満
18,000円 17,600円  
 
ひとり親世帯等 9,000円 8,800円  
2 58,200円以上 67,800円未満 20,200円 19,800円  
ひとり親世帯等 9,000円 8,800円  
3 T:67,800円以上
U:77,102円以上
77,101円未満
77,400円未満
22,400円 22,000円  
 
ひとり親世帯等
67,800円以上77,101円未満
9,000円 8,800円  
4 77,400円以上 87,000円未満 24,600円 24,100円 多子カウント年齢制限あり(小学6年生まで)
5 87,000円以上 97,000円未満 26,800円 26,300円
第5 1 97,000円以上 121,000円未満 29,000円 28,500円
2 121,000円以上 145,000円未満 31,200円 30,600円
3 145,000円以上 169,000円未満 33,400円 32,800円
第6 1 169,000円以上 213,000円未満 35,600円 34,900円
2 213,000円以上 257,000円未満 37,800円 37,100円
3 257,000円以上 301,000円未満 40,000円 39,300円
第7 301,000円以上 397,000円未満 40,200円 39,500円
第8 397,000円以上 40,400円 39,700円
(3) 多子軽減について
2人以上の子どもを養育している場合の保育料は、次のとおりとなります。
  ・2人目の保育料は、1人目の保育料の2分の1
  ・3人目以降の保育料は、無料
  ・多子カウントの制限は小学校6年生まで
上記に関わらず、市町村民税所得割課税額が57,700円未満の世帯で2人以上の子どもを養育している場合の保育料は、次のとおりとなります。
  ・2人目の保育料は、1人目の保育料の2分の1
  ・3人目以降の保育料は、無料
  ・多子カウントの制限は無制限(年齢は問わない)
また、市町村民税所得割課税額が77,101円未満の世帯で、2人以上の子どもを養育しており、ひとり親家庭等に該当する場合の保育料ついては、次のとおりです。
  ・2人目以降の保育料は、無料
※ひとり親家庭等とは…ひとり親(配偶者のない者で児童を扶養している者)がいる世帯のほか、在宅障害児(者)のいる世帯が該当になります。
(4) 多子軽減の認定について
住民基本台帳上、同一世帯に兄または姉がいることが確認でき、多子軽減の対象となる場合は、多子軽減カウントを行い、保育料を算定しています。ただし、住民基本台帳上別の世帯に生計を同じくする当該児童の兄または姉がいる場合においては、多子軽減の認定を行うために、書類の提出をしていただく場合がありますので、子ども教育課保育担当までご連絡ください。
(5) 延長保育料について
毎月の保育料には、延長保育料が含まれていません。延長保育料については、入所している保育園から請求がありますので、それぞれの保育園に納めてください。
(6) 月途中の入退園について
月途中に入園(退園)した場合の、入園(退園)月の保育料は、日割り計算した金額となります。


入園してからの注意点

 保育園入園中に、以下のような事柄に該当する方は、法令上、入園している園へ、変更申請書または変更届出書等、その他必要書類を提出する必要があります。
 万が一、必要な書類を提出していないことが判明し、または提出書類に虚偽があった場合は、退園していただく場合がありますので、ご注意ください。
 なお、下記の書類提出に伴う変更は、毎月25日(当該日が土曜日・日曜日・祝日にあたる場合は、その前の平日)までに提出いただいたものについては、翌月の初日から適用することになりますので、ご留意ください。
変更申請、届出等が必要な事柄 必要な書類
退所する場合 退所届( PDF:47.9KB )
勤務先の変更または就労内容に変更がある場合 @施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定変更申請書
  ( PDF:83.7KB )
A勤務証明書
  ( PDF:104KB ) ・  ( Excel:31.2KB )
 記入要領( PDF:131KB )
勤務先を退職する場合 求職活動に関する申立書( PDF:127KB )
※H30.10.1以降の申請から必要となります。
保育所を利用する理由に変更がある場合 @施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定変更申請書
  ( PDF:83.7KB )
A変更したことがわかる証明書等
保護者および児童の住所が変わる場合
※町外へ転出する場合は、基本的に退園となります。
  必ず転出する前にご相談ください。
施設型給付費・地域型保育給付費等申請内容変更届出書
  ( PDF:72.4KB )
保護者を変更する場合
保護者が新たに婚姻(または離婚)する場合


ページの先頭に戻る