聖籠町トップページ » くらしの便利帳 » 介護保険 » 介護保険施設などの利用料
町民課:0254-27-1952
保健福祉課:0254-27-6511

お電話は直接ご用の課につながります。役場の代表電話をかけた場合は課名をお伝えください。


介護保険施設などの利用料

1 「居住費(滞在費)」、「食費」、「日常生活費」は、介護保険の給付の対象外となります。

 

2 所得の低い方は居住費(滞在費)・食費の負担が軽減されます。

 

利用者負担段階 対 象 者
第1段階 ・生活保護受給者
・町民税世帯非課税で老齢福祉年金を受給されている方
預貯金・有価証券・現金・負債などの資産の合計が、
・単身で1,000万円以下
・夫婦で2,000万円以下
であること。
第2段階 町民税世帯非課税で前年の合計所得金額と課税年金収入額と非課税年金収入額の合計が80万円以下の方
第3段階 町民税世帯非課税で第1段階及び第2段階に該当されない方

 

3 このほかの所得の低い方に対する負担軽減制度について
①高額介護サービス費
●介護サービスを利用した場合に、利用者の負担が高くなりすぎないように、利用者の所得に応じて一世帯あたりの利用者負担額の上限が設けられています。
 上限を超えた場合に申請することで超えた分が高額介護サービス費として支給されます。

 

 

②社会福祉法人による利用者負担軽減制度
●町民税世帯非課税で特に生計困難である方であると認定された方は、訪問介護通所介護、短期入所生活介護、特別養護老人ホームにおける施設サービスの費用が軽減される場合があります。

 

③高齢夫婦世帯等の居住費・食費の軽減
●利用者負担第4段階の場合でも、高齢夫婦二人暮しで一方が個室に入った場合に、在宅で生活される配偶者の収入が一定額以下となる場合などには、居住費・食費を引下げます。

 

④旧措置入所者の負担軽減
●介護保険法施行前から特別養護老人ホームに入所している方で、施設介護サービス費の利用者負担割合が5%以下の軽減を受けている方については、居住費・食費に関する見直し後も、措置制度のときの負担水準を超えないよう負担軽減措置を行います。

 

⑤利用料を支払った場合に、生活保護の適用となる方の負担軽減
●利用料を支払った場合に生活保護の適用となる方については、低い利用者負担段階が適用されます。