聖籠町トップページ東港工業地帯
工場立地法に基づく条例を制定しました

はじめに

工場立地法の緑地面積率等について、町村が地域の実情に応じ独自のルールを制定できることとなったため、本町における工場立地法の緑地面積率等の緩和を行いました。
本条例は平成30年3月16日に施行されました。


区域ならびに緑地面積率などの概要

   区域区分 町の基準
上段:緑地面積率
下段:環境施設面積率
国の基準
上段:緑地面積率
下段:環境施設面積率
緑地面積率及び
環境施設面積率
準工業地域 10パーセント以上
15パーセント以上
20パーセント以上
25パーセント以上
工業地域及び工業専用地域 5パーセント以上
10パーセント以上
蓮野長峰山地区
地区計画区域
重複緑地算入率 町全体 2分の1まで 4分の1まで

上記区域区分以外の区域については現行通り国の基準を適用します。
本町においては、企業等に対して景観や環境に必要な配慮を求めながら、用地の有効活用を促進します。
また、本町内に事業所を構える皆様におかれましては、工場とその周辺地域との調和を保つような景観形成及び環境等への配慮、緑化に取り組んでいただきますようご協力をお願いいたします。


工場立地法の届け出について

聖籠町ホームページ内「工場立地法の届出」のページをご覧ください。
工場立地法の届出


お問い合わせ

ご不明な点がありましたら、以下までお問い合せください。



ページの先頭に戻る