聖籠町トップページくらしの便利帳
国民健康保険
2020年10月05日更新
 日本では、病気やけがをした時に、安心して医療機関等を受診することができるよう、すべての人が必ずどこかの「医療保険」に加入することになっています(国民皆保険制度)。

 聖籠町の「国民健康保険(国保)」も、他の医療保険と同様に、みなさんの健康な生活を支えるために運営されています。
 勤務先の医療保険(健康保険、共済組合保険、船員保険など)に加入している人、75歳以上または一定の障がいをお持ちの65歳以上の方で後期高齢者医療保険に加入している人、生活保護を受けている人以外のみなさんは、聖籠町国保に加入しなければなりません。

 退職等で勤務先の健康保険の資格がなくなったけれども、まだ国保に加入していない場合は、加入の手続き(届出)が必要になります。また、会社等の健康保険に入った場合には脱退の手続きが必要です。異動のあった日から14日以内に町民課(役場1階)で手続きをしましょう。

こんなときは、こんな手続きを
加入するとき/やめるとき/その他

国民健康保険で受けられる給付
療養の給付    診察、薬剤、処置、その他の治療等
    義務教育就学前………………80%
    義務教育就学後70歳未満……70%
    70〜74歳………………………80% (一定所得以上の方は70%)
療養費     立て替えた医療費が戻ります
高額療養費   高額な医療を受けられるとき
葬祭費     国保に加入している方が亡くなったとき
出産育児一時金 国保に加入している方が出産したとき

国民健康保険税の決め方
国民健康保険税は、計算式を組み合わせて決められます。
また、40〜64歳の人は介護保険料分も併せて納付していただきます。

交通事故など第三者の行為で傷病を受けたときは届出が必要です

セルフメディケーションを心がけましょう

薬をもらいすぎていませんか? 見直してみましょう!

聖籠町国保のレセプトデータの活用について


ページの先頭に戻る