東京聖籠会の会員を募集しています

 東京聖籠会(※)は、聖籠町出身で関東地区在住の方を会員とし、毎年4月に東京で懇談会を行っています。
年々、会員の高齢化もあり参加者が減ってきていますが、東京聖籠会の「絆」をつなぎ、次世代に伝えていくため会員を募集しています。
 聖籠町出身で関東地区在住の方で、まだ参加されていない方がいらっしゃいましたら、下記連絡先までぜひご連絡ください。
 会員一同、心よりお待ちしております。

緑丸   ● 連 絡 先 ●
  東京聖籠会事務局
  東京都板橋区小豆沢1-7-3 旅亭みかど 小宮山
               TEL 03-3966-3862
  または
  聖籠町役場 総務課    TEL 0254-27-2111a

※東京聖籠会とは
 終戦後の混乱に包まれた世の中もようやく落ち着きを取り戻し、国民がそれぞれの道を歩みだし、国も経済大国へと発展しようと邁進していた、いわゆる「高度経済成長期」の始めの頃、地方農村からは大勢の若者が、働き口が豊富だった東京や大阪等大都市に就職のため集まってきました。ここ聖籠町も例外ではなく、たくさんの若者が旅立ちました。
 そういった状況の中、東京等関東地区に就職した蓮潟集落の人々が中心となり、同郷の者同士の集いが始まり、いつしか仲間も増え、「東京聖籠会」として定期的に会を催すことになりました。昭和50年頃、もっと会を盛り上げようと各自連絡を取り合い、現在は70名以上が名を連ねます。
 町長等聖籠町役場の関係者が参加するようになったのは平成10年からで、それ以来、毎年参加しています。
 平成19年度の町制施行30周年記念式典では、「東京都内における町出身者の支えとなるとともに、町政の普及啓発活動への功績」を称えられ、表彰を受けました。

 

聖籠町トップページへ